女性の体重とBMIの分布

統計

女性の体重とBMI 分布

食事の欧米化に伴い肥満が増える一方、「痩せているのが美しい」という価値観で痩せすぎの女性も多い。

ただ、男性よりも自炊が多く、また、健康に気を使うせいか、肥満の割合は低い。

では、女性の体重とBMIの分布を見てみましょう。

※年代別平均体重は、総務省統計局の2018年度年齢別体格測定を参照しております。
※総務省統計局の体重の年齢別分布(2019年度)を参照しております。
※BMIは厚生労働省の国民健康・栄養調査(2018年度)を参照しております。


女性の体重分布

女性の体重分布
女性の体重分布

40kg未満 1.4%  40~44kg 9.1%

45~49kg 23.9% 50~54kg 29.5%

55~59kg 19.7% 60~64kg 9.5%

65~69kg 3.9% 70~74kg 1.5%

75~79kg 0.7% 80kg以上 0.8%

一番多いゾーンは50~54kgのゾーン。
50kg台前半の人が多いようです。

中央値は52kg付近。これが17歳時点でのデータです。
20代以上の平均を見ると、以下のようになります。

年代別の平均体重は、20代が54.0kg、30代が53.4kg、40代が55.8kg、50代が55.2kg、60代が54.2kg、70代が51.3kgとなっています。

40~50代が最も太っている年代ですが、男性ほど多くありません。
BMIの中央値を割り出すと21.5くらい。
22が最も健康とされるBMIなので、女性はやや痩せ気味のようです。



女性のBMI分布

やせすぎ 16未満 0.1%

女性のBMI分布
女性のBMI

やせ 16.0~16.9 1.8%  17.0~17.9 4.7%

やせ気味 18.0~18.9 8.6%

普通 19.0~19.9 10.5%

普通 20.0~20.9 13.8% ※一番多いゾーン

普通 21.0~21.9 11.7%

普通 22.0~22.9 10.4%

普通 23.0~23.9 9.3%  24.0~24.9 6.8%

小太り 25.0~25.9 6.2%  26.0~26.9 4.3%

小太り 27.0~27.9 2.7%  28.0~28.9 3.2%  29.0~29.9 1.2%

肥満  30.0~30.9 1.1%  31.0~31.9 0.7%  32.0~32.9 0.7%

肥満 33.0~33.9 0.5%   34.0~34.9 0.2%  35以上 0.5%

上記のデータから、BMI20~22付近が多いことが分かります。
BMIは22が最も健康とされています。女性のBMIはほんの少し低めです。
女性は男性より筋肉の割合が低い分、BMIも低くなります。

しかし女性は、BMIよりも体脂肪率に気をつけて下さい
気付かないうちに、低体重・高体脂肪(隠れ肥満)ということも起こりえます。
その原因はタンパク質不足や運動不足。
無理なダイエットで筋肉まで落としてしまうと、脂肪の割合が増え、太りやすくなりますのでお気をつけ下さい。

なお、日本の女性芸能人のBMIを見てみると17.0~18.0付近が多いようです。
若い人では15.0~16.0台の人も見受けられます。
女性芸能人の多くが痩せすぎです。ですが芸能人を目標に体重調整をするのは危険です。
あまりに痩せすぎると、不妊、貧血、虚弱体質、免疫力低下、骨粗鬆症などの原因になります。

巷では美容体重(きれいに見える体型)がBMI20、モデル体重(女優やモデルの体型)がBMI18とされていますが、体格に個人差があり、それぞれに適した体重・BMIは異なります。
美容体重・モデル体重を目標とされるなら、筋肉を落とさないように気をつけましょう。



女性の年齢別BMI 比率

15~19歳やせ(18.5未満)30.1%、普通(18.5~24.9)67.0% 
小太り(25.0~29.9)2.9% 肥満(30以上)0%

20代:やせ(18.5未満)19.8%、普通(18.5~24.9)69.5% 
小太り(25.0~29.9)8.5% 肥満(30以上)2.3%

30代:やせ(18.5未満)19.3%、普通(18.5~24.9)69.2% 
小太り(25.0~29.9)10.2% 肥満(30以上)1.4%

40代:やせ(18.5未満)10.5%、普通(18.5~24.9)72.4% 
小太り(25.0~29.9)13.8% 肥満(30以上)3.3%

50代:やせ(18.5未満)10.4%、普通(18.5~24.9)70.4% 
小太り(25.0~29.9)15.0% 肥満(30以上)4.2%

60代:やせ(18.5未満)10.0%、普通(18.5~24.9)62.4% 
小太り(25.0~29.9)23.2% 肥満(30以上)4.3%

70代以上:やせ(18.5未満)8.2%、普通(18.5~24.9)64.1% 
小太り(25.0~29.9)23.4% 肥満(30以上)4.3%

全体:やせ(18.5未満)11.9%、普通(18.5~24.9)66.9% 
小太り(25.0~29.9)17.6% 肥満(30以上)3.6%

男性と同様に、どの年代もBMI18.5~24.9の普通が多いことが分かります。
普通体型の人が全体で67%もいます。

小太りを含めた肥満は2割。5人に1人が肥満ということになります。
しかし、男性の肥満は3割なのでそれに比べるとうんと低いです。
女性は年齢が高くなるほど小太りや肥満が多い傾向です。

やせは男性よりも多く、10%以上います。
20代までの方では2割もいらっしゃり、5人に1人が痩せということになります。
さらに15~19歳の3割が痩せで3人に1人が痩せということになります。
若い女性の痩せすぎは不妊や貧血などの原因になりますので気をつけたいところです。



↑ PAGE TOP