世界のコロナ感染者と死亡者の割合

統計

世界のコロナ感染者の割合

日本のコロナ感染者数の割合に続き、世界のコロナ感染者数の割合も調べてみました。
世界的に見たコロナ感染者の割合は、日本全体に比べて多い傾向にあります。

なお、コロナ感染者の割合が世界で最も多いのがアメリカで10%。
10人に1人がコロナに感染経験者であることが分かりました。



世界の累計コロナ感染経験者の割合

全世界:1.76億人/78億人 2.3%(100人中2.3人)

アメリカ:3340万人/3億3,100万人 10.1%(100人中10人)

インド:2,960万人/13.8億人 2.1%(100人中2人)

ブラジル:1,750万人/2.11億人 8.3%(100人中8.3人)

フランス:574万人/6,706万人 8.6%(100人中8.6人)

トルコ:534万人/8,200万人 6.5%(100人中6.5人)

ロシア:516万人/1.444億人 3.6%(100人中3.6人)

イギリス:457万人/6,665万人 6.9%(100人中7人)

イタリア:425万人/6,036万人 7.0%(100人中7人)

ドイツ:372万人/8,302万人 4.5%(100人中4.5人)

南アフリカ:175万人/5,856万人 3.0%(100人中3人)

世界的に見ると100人中2.3人がコロナにかかったことがあります。
アメリカではすでに100人中10人がコロナにかかったことがあります
海外へ旅行や出張に行かれる方は、ご注意下さいませ。
なお、2021年7月になるとワクチンパスポートが導入されるようです。



コロナで死亡された方の割合

総人口に対しての割合です。
※感染者に対しての割合は後述をご参照下さいませ。

全世界:382万人/78億人 0.05%(10,000人中5人)

アメリカ:60万人/3億3,100万人 0.2%(1000人中2人)

インド:37.7万人/13.8億人 0.03%(10,000人中3人)

ブラジル:48.8万人/2.11億人 0.2%(1000人中2人)

フランス:11.1万人/6,706万人 0.17%(1000人中1.7人)

トルコ:48,879人/8,200万人 0.06%(10,000人中6人)

ロシア:12.5万人/1.444億人 0.09%(10,000人中9人)

イギリス:12.8万人/6,665万人 0.2%(1000人中2人)

イタリア:12.7万人/6,036万人 0.2%(1000人中2人)

ドイツ:89,944人/8,302万人 0.1%(1000人中1人)

南アフリカ:57,879人/5,856万人 0.1%(1000人中1人)


コロナ感染者で死亡された方の割合

※コロナ感染者に対しての割合です。

全世界:382万人/1.76億人 2.2%(100人中2人)

アメリカ:60万人/3340万人 1.8%(100人中2人)

インド:37.7万人/2,960万人 1.3%(100人中1.3人)

ブラジル:48.8万人/1,750万人 2.8%(100人中3人)

フランス:11.1万人/574万人 1.9%(100人中2人)

トルコ:48,879人/534万人 0.9%(1,000人中9人)

ロシア:12.5万人/516万人 2.4%(100人中2.4人)

イギリス:12.8万人/457万人 2.8%(100人中3人)

イタリア:12.7万人/425万人 3.0%(100人中3人)

ドイツ:89,944人/372万人 2.4%(100人中2.4人)

南アフリカ:57,879人/175万人 3.3%(100人中3.3人)

コロナに感染された方の100人に2人が亡くなっています
高齢者や持病を持った方が多いようです。


コロナワクチン接種率の高い国々

世界の国旗

コロナワクチンを少なくとも1回接種した人の割合が多い国は以下の通りです。
(2021年6月14日時点)

アメリカのコロナワクチン接種率は50%を越えています。
カナダは64%に達しています。イギリスは61%くらいです。
フランスとドイツももう少しで半分行きそうです。

一方、我が国、日本は、14%と遅れています。
高齢者でさえ、現在35%。先は長そうですね。
大規模接種会場は、比較的予約が取れやすいので、希望者はトライしてみるといいかと思います。
ただ、ワクチンについては長期的な影響がまだ不明な部分もあるので、気になる方は様子を見て接種、もしくは日本製がリリースされるのを待つという手もあります。


↑ PAGE TOP