年代別・男女別 日本の人口分布

統計

年代別・男女別 日本の人口分布

日本は一定の人口(1億2千万人~)を保っています。
しかし、少子高齢化につき、お年寄りの割合が増えていると言われています。
今回は年齢別人口分布を調べてみました。

日本で最も多い年代は、40代と60代
団塊の世代とその子ども(団塊ジュニア)です。
日本の平均年齢・中央値は46歳という結果になりました。

※総務省統計局のデータを参照しています。

まずは、日本の人口を見てみましょう。
性別、年代別に分けた分布をみてみるとこうなります。
※2017年9月更新分です。



日本の人口(男性・年齢別)

日本人男性の年齢別人口分布
男性の人口

男性:全体:6,184.2万人

0~4歳 :255.1万人 4.2%

5~9歳 :271.4万人 4.5%

10~14歳:286.8万人 4.7%

15~19歳:308.5万人 5.1%

20~24歳:304.6万人 5.0%

25~29歳:325.5万人 5.3%

30~34歳:368.5万人 6.0%

35~39歳:420.4万人 6.9% 

40~44歳:491.4万人 8.1% ※1番多い 
第二次ベビーブーム世代(団塊ジュニア)

45~49歳:435.5万人 7.1% 

50~54歳:396.8万人 6.5%

55~59歳:372.9万人 6.1%

60~64歳:415.0万人 6.8%

65~69歳:466.0万人 7.6% ※2番目に多い (団塊世代)

70~74歳:358.2万人 5.9% ※男性の健康寿命は72歳

75~79歳:278.8万人 4.6%

80~84歳:199.5万人 3.2% ※男性の平均寿命80歳

日本人男性の未成年・成年・老人割合
男性人口割合

85~89歳:105.6万人 1.7%

90~94歳: 33.4万人 0.5%

95~99歳: 6.4万人 0.1%
100歳以上:  8千人 0.0%

0~19歳 :1,121.8万人 18.4%
20~64歳:3,530.6万人 57.9%
65歳以上:1,448.7万人 23.7%

2016年10月時点、男性で最も多い年代は40代、続いて60代となります。



日本の人口(女性・年齢別)

日本人女性の年齢別人口分布
女性の人口

日本人女性の未成年・成年・老人割合
人口女性割合

女性:全体:6,525.3万人

1~4歳 :243.7万人 3.8%

5~9歳 :258.5万人 4.0%

10~14歳:273.1万人 4.2%

15~19歳:292.2万人 4.5%

20~24歳:292.2万人 4.5%

25~29歳:315.3万人 4.9%

30~34歳:360.7万人 5.6%

35~39歳:411.2万人 6.4% 

40~44歳:481.9万人 7.5% ※2番目に多い
第二次ベビーブーム世代(団塊ジュニア)

45~49歳:430.8万人 6.7%
※中央値は46歳くらいと推定

50~54歳:396.2万人 6.1%

55~59歳:378.6万人 5.9%

60~64歳:430.3万人 6.7%

65~69歳:498.4万人 7.7% 
※1番多い (団塊世代)

70~74歳:411.4万人 6.4%

75~79歳:349.0万人 5.4% ※女性の健康寿命は78歳

80~84歳:296.0万人 4.6%

85~89歳:206.0万人 3.2% ※女性の平均寿命87~88歳

90~94歳:101.6万人 1.6%

95~99歳: 29.5万人 0.5%

100歳以上: 5.3万人 0.1%

0~19歳 :1,067.5万人 16.5% 男性よりやや少ない
20~64歳:3,497.2万人 54.1% 男性よりやや少ない
65歳以上:1,898.0万人 29.4% 男性より多い

女性の方が長生きな分、55歳以降は女性の方が人数が多くなり、その後年齢が多くなるほど、男性との差が大きくなっています。


男女合わせた全体で見ますと:

人口年齢別割合

0~19歳 :2,189.8万人 17.4%
20~64歳:7,028.0万人 55.9%
65歳以上:3,346.6万人 26.6%

現在、日本人の4人に1人が老人
2人で1人の老人を支えている感じです。
今後も高齢化は続き、将来的には1.3人で1人の老人を支える時代がくると言われています。

日本の人口ピラミッド(2016年10月時点)
人口ピラミッド
合計:約1億2709万人



↑ PAGE TOP