年代別・男女別 日本の人口分布

統計

年代別・男女別 日本の人口分布

日本は一定の人口(1億2千万人~)を保っています。
しかし、少子高齢化につき、お年寄りの割合が増えていると言われています。
今回は年齢別人口分布を調べてみました。

日本で最も多い年代は、40代と65~74歳の層
団塊の世代とその子ども(団塊ジュニア)です。
日本の平均年齢・中央値は47歳くらいという結果になりました。

※総務省統計局のデータを参照しています。

まずは、日本の人口を見てみましょう。
性別、年代別に分けた分布をみてみるとこうなります。
※2019年12月時点の総人口です。



日本の人口(男性・年齢別)

日本人男性の年齢別人口分布
男性の人口

日本人男性の未成年・成年・老人割合
男性人口割合

男性:全体:6,140.1万人

0~4歳 :243.1万人 4.0%

5~9歳 :260.4万人 4.2%

10~14歳:273.7万人 4.5%

15~19歳:298.2万人 4.9%

20~24歳:330.3万人 5.4%

25~29歳:322.8万人 5.3%

30~34歳:343.5万人 5.6%

35~39歳:381.6万人 6.2% 

40~44歳:439.0万人 7.1% 
第二次ベビーブーム世代(団塊ジュニア)含む

45~49歳:497.2万人 8.1% この辺が中央値
第二次ベビーブーム世代(団塊ジュニア) 含む

50~54歳:431.9万人 7.0%

55~59歳:386.5万人 6.3%

60~64歳:370.2万人 6.0%

65~69歳:416.5万人 6.8% (団塊世代)10754

70~74歳:414.2万人 6.8% (団塊世代) ※男性の健康寿命72歳

75~79歳:323.5万人 5.3%

80~84歳:220.8万人 3.6% ※男性の平均寿命80歳

85~89歳:128.1万人 2.1%

90~94歳: 48.7万人 0.8%

95~99歳: 9.0万人 0.1%
100歳以上:  9千人 0.0%

0~19歳 :1,075.4万人 17.5%(前年より少ない)
20~64歳:3,513.0万人 57.1%(前年よりやや少)
65歳以上:1,561.7万人 25.4%(前年より多い)

2018年9月時点、男性で最も多い年代は40代、続いて60代となります。
男性の年齢中央値は46~48歳付近と思われます。
前年度に比べて、65歳以上の割合が少し増えています。
男性の4分の1が高齢者です。


日本の人口(女性・年齢別)

日本人女性の年齢別人口分布
女性の人口

日本人女性の未成年・成年・老人割合
人口女性割合

女性:全体:6,474.3万人

0~4歳 :231.3万人 3.6%

5~9歳 :248.2万人 3.8%

10~14歳:260.7万人 4.0%

15~19歳:283.5万人 4.4%

20~24歳:309.0万人 4.8%

25~29歳:303.4万人 4.7%

30~34歳:329.1万人 5.0%

35~39歳:371.1万人 5.7% 

40~44歳:427.5万人 6.6% ※2番目に多い
第二次ベビーブーム世代(団塊ジュニア)

45~49歳:486.1万人 7.5%
※中央値は46歳くらいと推定

50~54歳:426.8万人 6.6%

55~59歳:387.2万人 6.0%

60~64歳:379.8万人 5.9%

65~69歳:443.6万人 6.9% 

70~74歳:464.0万人 7.2% ※1番多い (団塊世代)

75~79歳:400.4万人 6.2% ※女性の健康寿命は75歳

80~84歳:313.9万人 4.8%

85~89歳:234.3万人 3.6% ※女性の平均寿命88歳

90~94歳:128.5万人 2.0%

95~99歳: 39.9万人 0.6%

100歳以上: 6.1万人 0.1%

0~19歳 :1,023.7万人 15.8% 男性より少ない・前年よりやや少
20~64歳:3,420.0万人 52.8% 男性より少ない・前年よりやや少
65歳以上:2,030.7万人 31.4% 男性より多い・前年より多い

女性の方が長生きな分、55歳以降は女性の方が人数が多くなり、その後年齢が多くなるほど、男性との差が大きくなっています。
女性の年齢中央値は49歳付近と思われます。
前年度に比べて、65歳以上の割合が1%程度増えています。
女性の3割強が高齢者です。


男女合わせた全体で見ますと:

年代別人口割合

0~19歳 :2,099.1万人 16.6%
20~64歳:6,922.9万人 54.9%
65歳以上:3,592.4万人 28.5%

現在、日本の約3.5人に1人以上が老人
約2人で1人の老人を何とか支えている感じです。
年々少しずつ65歳以上の割合が増えており、日本の約3人に1人が老人になる日も近いことと思われます。
今後も高齢化は続き、将来的には1.3人で1人の老人を支える時代がくると言われています。

日本の人口ピラミッド(2019年12月時点)
人口ピラミッド
合計:1億2614.4万人



↑ PAGE TOP