一人暮らしの貯金偏差値(30代版・40代版)

統計

一人暮らしの貯金偏差値(30代版・40代版)

お金

最近は30代・40代の方でも独身の方が多く、一人暮らしの方も多い。

男女ともに養育費などがかからないので貯金しやすいかと思われますが、統計データを見ると、この年代も家族持ちの方が貯金ゼロの割合が少ない傾向にあります。

なお、30代・40代は社会人としてある程度の年数を重ねているため、その分収入も増え、20代よりも貯金ができている人が増えています。

※金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査](平成29年)」を
参照しております。

※金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査[2人以上世帯調査](平成29年)」を
用いて家族持ちの方と比較しております。



30代一人暮らしの貯金偏差値

貯金額の分布(30代の一人暮らし)
一人暮らしの貯金分布

67.8~ 3,000万円以上 上位3.7%以内

63.5~ 2,000~3,000万円未満 上位8.7%以内

61.5~ 1,500~2,000万円未満 上位12.6%以内

58.9~ 1,000~1,500万円未満 上位18.5%以内

56.8~ 700~1,000万円未満 上位24.4%以内

55.0~ 500~700万円未満 上位30.8%以内

54.5~ 400~500万円未満 上位32.2%以内

53.8~ 300~400万円未満 上位35.4%以内

52.4~ 200~300万円未満 上から41.1%以内

50.5~ 100~200万円未満 上位48.4%以内

48.2~ 100万円未満 上から57.8%以内

貯金ゼロ 残り40.4%(一番多い)

その他無回答 1.8%

平均貯金額:589万円
中央値:83万円(上から50%くらい、つまり真ん中)

30代は貯金がない人が4割います。
20代よりもガクンと下がったものの低い数字ではありません。

私も32歳のときにマンションを購入したため、-600万円のときがありました。
30代半ばから後半になると、結婚をあきらめ、老後のために住居を購入する方もチラホラ出始めるようです。

特に女性は出産のリミットもあるため、35歳を過ぎるとボチボチ1人の人生を考え始めるようです。



40代一人暮らしの貯金偏差値

貯金額の分布(40代の一人暮らし)
40代一人暮らしの貯金分布

64.5~ 3,000万円以上 上位7.7%以内

61.9~ 2,000~3,000万円未満 上位11.3%以内

60.5~ 1,500~2,000万円未満 上位14.5%以内

57.9~ 1,000~1,500万円未満 上位21.3%以内

55.8~ 700~1,000万円未満 上位26.8%以内

54.1~ 500~700万円未満 上位34.3%以内

53.8~ 400~500万円未満 上位35.7%以内

52.7~ 300~400万円未満 上から38.9%以内

51.8~ 200~300万円未満 上から42.3%以内

50.7~ 100~200万円未満 上から46.6%以内

49.2~ 100万円未満 上から53.0%以内

貯金ゼロ 残り45.9%(一番多い)

その他無回答 1.1%

平均貯金額:936万円
中央値:30万円(上から50%くらい、つまり真ん中)

40代の一人暮らしの貯金ゼロが45%と最も大きい数字になりました。
中央値も30代より下がっています。
さらにこの年代、家族持ちの貯金がない方33%よりも大分大きいです。

この年齢になると、男女ともに結婚をあきらめる方が増えてくるのではないでしょうか。
老後のためにワンルーム~1LDKの住居を購入する方も増えてきそうです。



↑ PAGE TOP