3人暮らしの生活費分布

統計

3人暮らし生活費の分布と平均

3人暮らしの生活費の分布と平均を見てみましょう。
夫婦と子ども1人、もしくは母と子2人(離婚・死別したケース)などのケースが考えられます。

※総務省の国民生活基礎調査を元に作成しております。



3人暮らしの生活費分布

3人暮らしの生活費分布
貯金

5万円未満 0.2%

5~10万円 2.5%

10~15万円 8.8%

15~20万円 15.5%

20~25万円 20.2% ※1番多いゾーン

25~30万円 16.4% ※2番目に多いゾーン 

30~35万円 15.5%

35~40万円 6.7%

40~45万円 5.0%

45~50万円 1.8%

50~55万円 2.1%

55~60万円 0.6%

60万円以上 2.4%

不明 2.1%

3人暮らしの生活費平均値:27.3万円
3人暮らしの生活費中央値:26万円前後と推定

年齢別の平均は、20代が20万円、30代が22.5万円、40代が26.25万円、50代が30.55万円、60代が29.7万円、70代が26.45万円、80歳以上が25万円くらいといったところです。

3人暮らしだと大体27万円。年に324万円。
シングルマザーが2人の子どもを育てようと思うと年収400万はほしいところ。
シングルファザーだと経済面は楽ですが、生活面がしんどそうです。



夫婦と子ども1人の生活費内訳の例

3人

食費:50,000円
住居:85,500円(賃貸の場合)
電気代:10,000円
ガス代:4,000円
水道代:3,000円
スマホ代:14,000円
プロバイダー:5,000円
交通費:25,000円
生活雑貨:5,000円(洗剤など)
教育費:10,000円
お小遣い:22,000円 (合計:233,500円)

母または父と子ども2人の場合、5千円が加算されます。
ひと月25万として、年間300万。
年収400万のお父さんなら、十分に養える範囲内であります。


筆者の家庭

筆者も3人家族です。母と弟と暮しております。
生活費の負担として、私が75,000~80,000円、弟が60,000円、母が25,000円の合計160,000~165,000円。3人別々に住むよりうんと安上がりです。
家族や信頼できる人がいれば、ルームシェアも節約の1つの手です。

食費:50,000円
生活雑貨:5,000円(洗剤など)
住居:25,000円(持ち家のため)
電気代:10,000円
ガス代:3,000円
水道代:3,500円
ガラホ代:3,180円×2台 6,360円(私と母)
スマホ代:7,000円(弟)
プロバイダー:5,000円
交通費:9,410円×1人 10,500円×1人
寄付:2,000円
医療:3,000円
事業費:1,500円(ドメイン・サーバー代)
事業にかかる税金:5,000円
お小遣い私:5,000円(主に本か贈答品)
お小遣い弟:5,000~10,000円(主に本か機械)
お小遣い母:5,000円(主に安い服か子どもと食事)(合計:約16.5万円)

普通の3人家族より約10万円ほど生活費が少ない。
要因としては、持ち家なのと(-6万円)、子どもが居ないのと(-1万円)、母と私がスマホでなくガラホであること(-7600円)、そして家族全員の小遣いが少ないこと(物欲がないため)が挙げられます。


↑ PAGE TOP